『燎 kagaribi』大阪/中崎町~ネオ系どら焼き?どら焼き×プリンもあり~

進化系ネオどら焼きっていったい…。中崎町にあるどら焼き専門店ではアーティスティックで可愛い創作どら焼きをいただくことができます。もっちもちの手づくりどら焼きの皮がめっちゃ美味しい!プリントのコラボもあり新しい和スイーツを楽しむことが出来ますよ。




4 out of 5 stars

3.8 out of 5 stars


3.8 out of 5 stars



4 out of 5 stars

お店の雰囲気

こんにちは。けいんのすけです。

本日は中崎町にあるどら焼き屋さん

『燎 kagaribi』さんをご紹介します。

中崎町の中でもやや梅田よりの場所、

イートインスペースなしの

テイクアウトだけのお店になっています。

この看板が目印

今年オープンしたばかりの店ですが

阪神百貨店の催事に登場したり人気なお店

今までにない斬新な新しいどら焼きで

“ネオどら焼き”とも呼ばれているようです。

どのどら焼きも華やかで非常にかわいい。

これは手土産にしたら絶対喜ばれるはず。

煌-kirameki-(480円~)

こちら色とりどりなkiramekiシリーズ。

1個1個に名前がついているのも個性的、

小さくも華やかな和スイーツです。

名前は「湖畔に花一凛」

濃厚で香り深い宇治抹茶ムースを挟んだどら焼き

静かな湖畔でひっそりと咲く一輪の花のよう…

名前は「あけほのの藤紫」

紫芋を練り込んだ白あんと

程よい甘さの紫芋ムース!

夜明けの薄明かりで揺れる

藤のようなスイーツです。

名前は「月夜に舞う蝶」

煌らかな月夜に舞う蝶たちが

濃厚で睦まじいハーモニーを

奏でるイメージのどら焼き。

左「風奏でる蝶のときめき」

右「渚のあじわい、ときめきの花」

こちらはなんとどら焼き×プリンのコラボ!

プリンの女王の磯貝さんとコラボした

世にも珍しいどら焼きプリンです。

もっちもちのどら焼きの皮が乗った

美しい見た目がアートな1品でした。

どら焼き専門店ってそんなにないし、

ここまで可愛くキューティクルな

アートスイーツはあまり見たことがない。

手土産に絶対喜ばれるはず。

興味ある方は覗いてみてね。

ごちそうさまでした。

お店情報

店名 燎 kagaribi
住所 大阪府大阪市北区鶴野町3-22
地図
最寄 中崎町(地下鉄) 徒歩5分
電話 075-746-6353
時間 [水~金]12:00~19:00
[土・日・祝]11:00~18:00
定休 月・火
食べログ https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27129809/
客層 ■男1名 □男同士 ■女1名 □女同士 
■学生  ■家族  ■老人  ■カップル
□サラリーマン・OL
年齢 ■10-20代 ■30-50代 ■60代以上
備考 □個室 □景観  □電源  □WiFi 
□並ぶ □予約推奨■駅チカ ■インスタ映え
□静か □長居可 □楽しい □ダイエット

※情報は来店時の情報となりますので、ご注意ください。

ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしてもらえたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。