『Sisen-紫泉-』大阪/和泉~「究極のカレー2022」掲載の洋食店~

大阪和泉市JR「信太山」エリアにあるご夫婦が営む町の小さな洋食屋さん。『究極のカレー2022』にも掲載されるぐらいカレー推しされているお店です。寿司居酒屋の料理人、レディースクリニックの調理長を務めた穏やかな雰囲気の名料理長が念願の思いでオープンしたそうです。奥様も素敵な方でほっこりする落ち着く店なので是非行ってみて欲しい。




4.1 out of 5 stars

4 out of 5 stars


4.3 out of 5 stars



4.2 out of 5 stars

お店の雰囲気

こんにちは!けいんのすけです。

本日は大阪和泉エリアにある洋食店

『Sisen-紫泉-』さんをご紹介。

JR「信太山」駅から徒歩15分ぐらい?

やや歩くので大阪市民の方は

車でお出かけ中に立ち寄る等がいいかも。

駐車場は近くに大型ショッピングモールが

あるのでそこに止めると良さそう。

オープンで入ったので誰もいない店内。

レトロな雰囲気がとても落ち着きます。

アナログな雰囲気のディスプレイと

オールディーズナンバー。

好きな人が行くととても楽しめそう。

ご主人と話していると

どんどんディスプレイも

エスカレートしていったらしい。

ご夫婦で営まれており

お客さんいなかったので色々と

お話させていただいたのですが、

ほんとに人の良いご夫婦で

ほっこりとした気持ちになりました。

元々レディースクリニックの料理長

として働いていたお二人が出会って

昨年念願の洋食店をオープンされたと。

カレーの雑誌『究極のカレー2022』

にも掲載されたらしい。

洋食屋だけれどもだいぶカレー推し!

欧風カレーにはこだわりを持たれている

ご主人の得意料理です。

メニューはもちろん

カレーだけではなくて

洋食メニューやパスタなどの

アラカルト、デザートもあります。

ランチメニューはこちら。

ドリンクバーも設置しているので

ちょっぴり長居したい方にも良いかも。

カツカレーランチ(980円)

外食で欧風カレーを食べるの久しぶり!

スパイスカレーの店が乱立するので

ある意味、欧風カレーにこだわって

提供されているお店はレアかもですね。

鶏がらブイヨンからじっくり煮込み

ひと晩寝かせた名物カレーです。

ランチセットはサラダ付き。

ご飯とカツのボリュームはなかなか。

男性は大満足の量だと思うけれども

女性は小盛りにしてもらうと良いかも。

CoCo壱でいう2辛ぐらいかな。

カツカレーでもビーフは入っていて

なかなか贅沢ですよ。

茶美豚は知ってます?

鹿児島薩摩のブランドポーク。

エサとして「茶」を与えていることで

有名なブタさんとのこと。

ほどよく脂が乗っているけどあっさりと

食べられるブタ。さすが高級ポーク。

カレーが美味しいこともオススメですが

ご夫婦のお人柄の良さとお店の雰囲気が

「また行きたい」そんな気持ちになる

町の小さな洋食店でした。

女子高生から高齢者まで幅広い年齢の方に

親しまれているお店。

近くに来た際は是非寄ってみてください!

ごちそうさまでした(๑´ڡ`๑)

お店情報

店名 カレーのおいしい プチ洋食店 Sisen(紫泉)
住所 大阪府和泉市上町436-28
地図
最寄 信太山駅(JR)徒歩15分
電話 0725-51-7650
時間 11:00-21:00
定休 日曜日定休日(不定期に火曜日休業あり)
食べログ https://tabelog.com/osaka/A2705/A270502/27120340/
客層 ■男1名 ■男同士 ■女1名 ■女同士 
■学生  ■家族  ■老人  ■カップル
□サラリーマン・OL
年齢層 ■10-20代 ■30-50代 ■60代以上
備考 □個室 □景観  □電源  □WiFi 
□並ぶ □要予約 □駅チカ □インスタ映え
■静か ■長居可 □楽しい □ダイエット

※情報は来店時の情報となりますので、ご注意ください。

ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしてもらえたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です